カナディアン・ロッキーの旅 添乗レポート(その1)

6/29発 カナダ「カナディアン・ロッキーの旅9日間」より帰国しました。

早速、添乗レポートをお送りします。

今回はちょっと天候に恵まれなかったかな・・・?

バンクーバーを出発する初日からいきなり雨!

しかし、午後からはなんとか晴れてきました。

万年雪を抱くロッキーの麓、まずはグレイシャー国立公園へ。

さっそく動物たちがお出迎え。

続きましてバンフ国立公園へ。

由緒あるホテルが建つ「レイク・ルイーズ」です。

世界各地からの観光客でいっぱいでした。

なんとなく上高地みたいな雰囲気かも・・・

もう少し青空が広がってたらな・・・・

バンフへの道は高速道路を避け、旧道を走行。

こんな感じで道路脇にまでエルクやビッグ・ホーン・シープなど

大型の野生動物を見ることができました。

バンフ~ジャスパー間は世界的に有名な観光ルートですが

意外と交通量は少なく、快適なライディングが楽しめました。

展望駐車場から下を見るとレールが走ってました。

列車が来たら絵になるのに、としばし待ちましたが、

そう都合よく列車はやってきません(笑)

鉄道マニアな部分も持つ添乗員Yとしては

次回は列車に乗って再び訪れたいかも。

本日の目的地まではあと一息。

カナディアン・ロッキーの拠点の町、バンフに到着!

背後にはカスケード山が圧倒的な存在感でそびえています。

町全体、風景すべてがまるで絵ハガキのように美しいです。

絶景が楽しめる屋上テラスにてビールで乾杯!

明日からも晴れますように・・・(つづく)

カナディアン・ロッキーの旅 添乗レポート(その1) ← いまココ

カナディアン・ロッキーの旅 添乗レポート(その2)

カナディアン・ロッキーの旅 添乗レポート(最終回)