スペイン 情熱の大地へ ラ・マンチャとアンダルシア周遊 10日間          

少し時間が空いてしまいましたが… 6月に催行したスペイン ラ・マンチャとアンダルシア周遊ツーリングのレポートです。 by 久世(くせ)

私が最後にスペインに行ったのは2000年12月末の12日間。 そう、20世紀から21世紀に変わる時でした。 その時はジブラルタル海峡をフェリーで渡り、モロッコも周遊するバイクツアーでしたが、 今回はスペイン南西部をぐるりと回る見どころの多い10日間のツーリングです 。

6月14日:成田→アブダビ→マドリード

最初の搭乗時はいつもワクワク感があります。

成田空港エティハド航空の搭乗ゲート

6月15日:マドリード

飛行機はアブダビ経由のエティハド航空なので、マドリード到着は翌日の午前中。

ホテルチェックイン後は早速マドリード市内へ出発!

ツーリングは翌日朝からなので、地下鉄でプラド美術館へ。   

マドリッドの地下鉄
プラド美術館の外観

6月16日:マドリード→コンスエグラ→シウダーレアル

スタート後、小一時間程走りマドリード郊外のガソリンスタンドで休憩&バイクチェック。

午前中は良い天気でしたが、午後から雲の多い空に。

コンスエグラの風車は地平線に佇んでいました。

コンスエグラの丘の上の風車群

6月17日:シウダーレアル→コルドバ

この日は走行距離が短めなので、早めにコルドバに到着して、 世界遺産のメスキータの見学とバル巡りをしました。

コルドバの郊外
メスキータの内部_1
メスキータの内部_2
コルドバのバルにて

6月18日:コルドバ→ロンダ

コルドバから広い谷を西へ向かい、 大都市セビリアを過ぎると現れる広大な向日葵畑。

セビリア→ロンダの道中のひまわり

ロンダは崖上に築かれた城塞古都。スペイン最古の闘牛場もあります。

ヌエボ橋から見る断崖都市ロンダ

6月19日:ロンダ→グラナダ

ロンダから小一時間ワインディング道を行くと見えました地中海!

途中のミハスではアンティークショップに寄ってみたり。

白い街 ミハス
ミハスのお店

グラナダでは豪華な夕食を戴きました。

生ハムにワイン、アヒージョなど、これぞスペインなバルメニュー

6月20日:グラナダ→アルバセテ

とにかく天気が良かったのですが、そのお陰で気温は35℃!

ストレートメインの道は気持ちよく快走です。

これぞスペイン南部アンダルシア。さんさんと降り注ぐ太陽の中を走る_1
これぞスペイン南部アンダルシア。さんさんと降り注ぐ太陽の中を走る_2
フローレスにて

6月21日:アルバセテ→マドリード

ついにツーリング最終日。ホセさんも加わりクエンカ旧市街をバックに記念撮影。

クエンカにて_1
クエンカにて_2
クエンカにて_3

マドリードのレンタルショップ、ハッピーライダーモーターサイクルにバイク返却後は ホセさんの奥様である香代さんの手料理とビールで無事に乾杯!

いつもスペインツーリングでは大変お世話になっている、ハッピーライダー(バイク店の名前)のホセさんとその奥様の香代さん

スペインのバイクツアーは天候の安定する5月~10月がもっとも走りやすい季節です。

もしツアー設定日にご参加が難しい場合は、個人レンタルでもツーリングが可能ですので、是非ご検討いただけますと幸いです。