南アフリカ 喜望峰とワインランド アフリカ大陸最南端ツーリング 添乗レポート(後編)

南アフリカツーリング後編。

アグラス岬を出発し、少しだけオフロード区間を走りました。

ほんの20kmほどの区間ですが、それでも

日本では体験できない直線ダートロード。

気持ちいいです!

ときどき集落が出現。

カラフルな壁が絵本の中の世界のようです。

再び海岸線道路へ。

コバルトブルーの海と絶壁海岸が続く絶景道。

交通量も少なく、まるでパラダイスロード。

バイクを止め、思わず泳いでしまうお客様も。

少人数ツアーですので、アレンジは思いのまま。

これぞ道祖神ツーリング??

ペンギン観察ができるサイモンズタウンに宿泊。

翌朝、夜明け前に宿を出て再びペンギンのビーチへ。

とってもメルヘンな、不思議な時間を過ごしました。

この日もシーフード。肉ではありません。

3cmくらいありそうな分厚い白身魚のグリル。

そして・・・

憧れの喜望峰に到達!

チャップマンズ・ピークハイウェイでケープタウンに戻ります。

余談ですが、最終日のケープタウンは大渋滞。

なんとツアー中に大統領が辞任させられ、

あっという間に新しい大統領が誕生するという騒ぎがありました。

ちょうど新しい大統領が演説するとのことで、

この日のケープタウンは花火がボンボン上がり、

曲芸飛行隊が上空に舞い、とても華やかなムードでした。

バイクを返却し、テーブルマウンテンへ。

さっきまで雲に隠れていたのに、いつのまにかピーカンです。

ロープウェイで一気に標高1,000mの頂上へ。

さっきまでピーカンだったのに、わずか10分ほどの間に

みるみる雲が出てきて、こんな雲海が出現しました。

このような状態を「テーブルクロスがかかっている」というそうです。

最後にカラフルなボ・カープ地区を散策してツアー終了。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

南アフリカ 喜望峰とワインランド・アフリカ大陸最南端ツーリグ 添乗レポート(前編)