南アフリカ 喜望峰とワインランド アフリカ大陸最南端ツーリグ 添乗レポート(前編)

アフリカ大陸最南端ツーリングに行ってきました。

早速、ツアーの様子をレポートします。

ケープタウンでバイクを受け取り、ツーリングスタート。

 

世界的なワインの生産地、ワインランドを駆け抜け、

バウンズクルーフ峠へ。

広大なブドウ畑の中にポツンとたたずむ町、

ウースターに宿泊。

バイクをホテルに置いて、ワイナリー訪問です。

南アフリカの郊外は交通量が非常に少なく、快適です。

今年の南アフリカツアーは非常に暑かったです。

道中、アメリカンなドライブインを発見。

めちゃくちゃ暑いので、ちょっと一休み。

峠を越えると海が見えてきます。

ガーデンルートの入り口の町、モッセルベイのホテルへ。

通常、こんなプールがあっても入らないのですが、

さすがに今回は泳いでしまいました。

夕食はシーフードの盛り合わせ。

モッセルベイの地名はムール貝がたくさん採れたことに由来するそうですが、

本当にムール貝のクリーム煮がたくさん出てきました。

そしていよいよアフリカ最南端の岬を目指します。

これがアフリカ最南端の灯台。

画面左半分はインド洋、向こう側は大西洋です。

海流の流れが激しいためか、違う温度の海流がぶつかりあっているのか、

まるで高い山の頂上にいるように天気がコロコロと変わります。

暑くなったり、急に寒くなったり、急に霧が出てきたり・・・

最南端までは少し遊歩道を歩きます。

ここが最南端です!

モニュメントの前で皆様、記念撮影。

夕食はシーフードレストラン。

「本日の魚」はブリのバジルソースがけ。

盛り付けがとってもオシャレ。

南アフリカツーリングレポート、後半へとつづきます。

南アフリカ 喜望峰とワインランド・アフリカ大陸最南端ツーリング 添乗レポート(後編)