台湾 最南端 鵝鑾鼻へ! 台湾一周 6日間

ツアー概要

中央山脈に続くワインディングロードを駆け抜け、台湾をぐるりと一周! 短期間で台湾をとことん味わいます!

市街地走行を極力避け、起伏に富んだ台湾の山と海を楽しむルートを設定。台北を出発し、風光明媚な日月潭へ。その後、山道のワインディングロードを走りつなぎながら、台湾最南端の墾丁へ向かいます。最南端のモニュメントで折り返し、帰りは東岸の美しい海岸線や断崖を北上し、老街に立ち寄りながら台北へ戻ります。台湾の魅力的な風情を感じながら、短期間で島をぐるりと1周します。

ルートマップ

ツアーの見どころ

日程表

  • 飛行機
  • バイク
  • 朝食付き
  • 昼食付き
  • 夕食付き
  • 機内食
  • 食事なし
1日目
東京(直行便 約3.5時間 BR)台北
午後、東京を出発。直行便にて台北へ。到着後、入国審査。ホテル着後は、フリータイム。各自市内散策などお楽しみください。
台北泊


2日目
台北日月潭 約240km
レンタル手続き後、ツーリングスタート。三峡などの老街に立ち寄りながら、椰子の木のワインディングを駆け抜けます。昼食後、再びワインディングを駆け抜け、台湾3大観光地の1つ日月潭へ。
日月潭


3日目
日月潭墾丁 約380km
湖畔のワインディングを駆け抜け、高山地帯の阿里山、関子嶺温泉と山道のワインディングを楽しみ、台湾最南端のビーチリゾート 墾丁へ向かいます。
墾丁泊


4日目
墾丁花蓮 約320km
台湾最南端の岬を見学し、美しい東海岸を北上。途中、奇岩の三仙台や北回帰線モニュメント等に立ち寄り、東部最大の都市 花蓮へ。
花蓮泊


5日目
花蓮九份台北 約240km
迫力ある清水断崖を北上し、九份へ。ワインディングを駆け抜け、老街十分などに立ち寄りながら台北に戻ります。バイクを返却しホテルへ。
台北


6日目
台北(直行便 約3時間 BR)東京
午前はフリータイム。午後、車にて空港へ。直行便にて東京へ向かいます。到着後、税関を抜けて解散。


ご旅行代金

出発地 出発日 料金
東京 2023年5月13日(土) 398,000円
東京 2023年6月10日(土) 398,000円
東京 2024年1月6日(土) 428,000円
東京 2024年2月18日(日) 398,000円
東京 2024年3月16日(土) 398,000円

※上記ツアー代金の他に、燃油特別付加料31,000円空港税9,000円が別途必要です。(2023年1月25日現在)

催行情報

出発日 状況
2023年5月13日発
  • 6名様募集中
  • 添乗員付
2023年6月10日発
  • あと4名で催行
  • 添乗員付
2024年1月6日発
  • 6名様募集中
  • 添乗員付
2024年2月18日発
  • 6名様募集中
  • 添乗員付
2024年3月16日発
  • 6名様募集中
  • 添乗員付

ツアー条件

訪問国(地域) 台湾
オンロード/オフロード オンロード
コース難易度
中級者向けのコースです ⇒ 目安
総走行距離 約1,180km
使用予定バイク ホンダ CB650R、ヤマハ MT-07、CFMOTO 650NKなど
最少催行人数 6名様
添乗員 日本より同行します
食事 朝食5回/昼食0回/夕食0回(機内食除く)
利用予定航空会社 チャイナ・エアライン(CI) 、エバー航空(BR)など
利用予定宿泊施設 各地3ツ星クラス
一人部屋追加料金 30,000円
ビザ 不要です
レンタルバイク
保証金
無し
バイク保険 無し
ガソリン代 含まれません
有料道路代
駐車場代
含まれません
リードライダー 同行します
サポートカー 同行します
荷物 スーツケースでのご参加も可能です
オプション
その他
日本の運転免許証の中国語翻訳が必要です。お申し込み後にご案内します

ツアーレポート

このツアーのレポートは掲載されていません。他のツアーのレポートは、ブログからご覧ください。

お問い合わせ

株式会社道祖神(どうそしん)東京本社

〒141-0031 東京都品川区西五反田7-23-1 第3TOCビル11階
営業時間 9:30~18:30(土・日・祝日休業)

  • 03-6431-8198
  • 03-6431-8663